アフタークルーズ II

デツールVI
今回は地中海から一足飛びにフランスの北部、イギリス海峡に面したノルマンディーを訪れましょう。ノルマンディーは日本人には第2次大戦の上陸作戦で最も知られているかもしれませんが、林檎から造るシードルやカルバドスなど味わい深い地方でもあります。

カマンベールチーズ 林檎の礼拝堂と100年戦争時代からのいちいの木

11. Camembert (カマンベール)
  あのチーズの誕生秘話を知っているノルマンディーの小さな村

12. St Martin de Mieux (サン・マルタン・ド・ミュー)
   前衛作家田窪恭治が10年をかけ再生した林檎の礼拝堂

デツールVII

市場広場のジャンヌ・ダルク像  36歳の自画像

パリから東へ、ドイツとの国境に近いロレーヌ地方とシャンパンのシャンパーニュ地方を訪ねます。
13. Domremy-la-Pucelle (ドンレミ・ラ・プュセル)
  救国の聖女の生家が残るロレーヌ地方の小村
14. Reims (ランス)
   乳白色の画家が全身全霊を傾けて創建した平和の聖母礼拝堂があります。

デツールVIII

ザビエル城

地中海からビスケー湾までフランスとスペインの国境を長さ約430㎞ほぼ東西に走るギリシャ神話でヘラクレスに愛された娘の名に由来するとも云われるピレネー山脈を訪ねます。
15. Javier (ハビエル、ザビエル)
   16世紀日本にキリスト教を伝えた宣教師の生誕の地です。

静かにピレネー山中に建つ778年の古戦場記念碑

16. Col de Roncevaux (ロンスヴォ―峠)
   バスク人に襲われたフランク王国の騎士ローランが角笛を吹いた時にはすでに遅く部下ともども全滅したピレネー山中の峠です。

[今後の寄り道予定]
・ラスコー洞窟  ・ポン ダルク洞窟 ・メルヴェイユの谷
・シャトーヌフ ド パップ・モン セギュール ・レンヌ エ シャトー

アフタークルーズIへ
a:209 y:2