アフタークルーズ I

Advantis

ここではフランスで運河クルーズを楽しんだ後にまだ時間的余裕があるので、何処か行きたいなと思われる方々に参考になればと幾つかの場所を挙げてみました。 様々なボー・デツール(Beaux Detours:素敵な寄り道)をお楽しみください。
デツール I
最初のデツールはパリからの日帰りが可能なフォンテンブロー周りの地点を選びました。

モレを流れるロワン川とブルゴーニュ門

 1.Grez-sur-Loing (グレ・シュール・ロワン)
    明治時代に『黒田清輝』が読書を描いたパリ南郊の村
 2.Milly-la- Foret (ミリ・ラ・フォレ)
    薬草で有名な村の『コクトー』の眠るチャペル

デツール II
今回は中世からの学園都市、プロヴァンスのモンペリエ近郊を訪れましょう。 

乳を提供するラクーン種の牝羊

 3.Roquefort-sur-Soulzon (ロックフォール・シュール・スールゾン)
    あのチーズの故郷 えも言えぬ味には結構手間がかかっているんです
 4.Saint Leon (サン・レオン)
    『昆虫記』の故郷 虫を探したくなるような場所です

デツール III
今回はいつ行っても期待を裏切らない南仏コートダジュールの町を紹介します。

ピカソの絵皿

 5.Antibes (アンティーブ)
    ロケーションの良い初代ピカソ美術館と大作『戦争と平和』
 6.Biot (ビオット)
    巨大なモザイク画が迎えてくれます『国立レジェ美術館』 

デツール IV
南仏のコートダジュールにはいくつものお薦めポイントがあると思いますが今回は所謂鷲の巣村と呼ばれる村と近隣をご紹介します。

ロザリオ礼拝堂

 7. St-Paul de Vence (サン・ポール・ド・ヴァンス)
    南仏の陽光の下、屋外で芸術鑑賞を!マーグ財団美術館
 8. Vence (ヴァンス)
    ミサに参列したくなるマティス 『ロザリオ礼拝堂』

デツール V
南仏プロヴァンスに魅せられた2人の画家ゴッホとセザンヌにゆかりの地を訪ねます。

サン・ポール・ド・モーゾール修道院

 9. St-Remy de Provence(サン・レミ・ド・プロヴァンス)
    ゴーギャンとの夢に破れゴッホが入院した精神病棟
 10. Montagne Ste-Victoire (サント・ヴィクトワール山)
    セザンヌ創作意欲の原点 聖なる勝利の山

アフタークルーズの感想・問合せ お寄せください

アフタークルーズIIへ
a:2710 y:2